PF120GM-0021
PF120GM-0021 PF120GM-0021 PF120GM-0021 PF120GM-0021 PF120GM-0021 PF120GM-0021
PF120GM-0021
PF120GM-0021
PF120GM-0021
PF120GM-0021
PF120GM-0021
PF120GM-0021
PROFEST プロテクション・エンジンガード ガンメタ CRF1000L Africa PF120GM-0021
在庫状態 : 在庫有り
¥59,800(税別)
数量
(PF120GM-0021)

profest_image

profest_image2

CRF1000L AfricaTwinに新しいエンジンガードの提案

フロントカウル、ラジエーター、クランクケースの3箇所を確実に守り、保護するエンジンガードとしての機能。
アドベンチャーモデルに必要とされる強度と、転倒後にも再スタートできることを目的とした設計。
エンジンガードであっても無骨なだけではなく全体像として魅せる姿、ディテールでも所有欲を十分に満たせる仕上がり。
強いことだけがエンジンガードの役割ではない。そんな思想から生み出されたプロフェストからの提案です。

製品の特徴

・デザイン性と実用性を両立しながら、車体への影響を最小限に抑える設計基準を採用。
・見栄えの上質感や素材感、強度や耐久性の観点から、最適な材質を選択。
・強度が必要なパイプの接合部は垂直になるように設計。
・ガード本体は、強靭な表面保護と独特な質感を兼ね備えた「紛体塗装」で意匠性を付加。
・アクシデントによりダメージを負った場合のリペアパーツをパーツ毎に設定。

お客様の声
・やはりエンジンガードがあるとないとでは安心感が違います!
・クランクケースやラジエターなどを守ってくれることを考えたら、高くないと感じました
・エンジンガードっていうと教習車のイメージがありますが、これはデザインのせいかそういったイメージを
全く感じさせません。塗装の質感も凝っていて、かっこいいです。
・スチール製のパイプがしっかりしていて、かなり頼もしいです。
・倒して壊してしまったら・・・という不安から装着しましたが今は見た目も気に入っています。
・立ちゴケしてしまった時も本体に傷をつけずに済みました!


フロントカウルを中心に保護するワイドなエンジンガード

主にフロントマスクの大きな車両に採用するアッパーガードタイプとし、カウルサイドはもちろん、
転倒時のクランクケースへのダメージも軽減するため、左右に張り出したデザインが特徴です。

profest_pf120gm-0021_03

【第1接地ポイント】
転倒時、このポイントが初期の損害、クランクケースを守ります。
【第2接地ポイント】 
衝撃の大きい転倒の場合はこのポイントがフロントカウル、タンクカウルを守ります。

profest_pf120gm-0021_2

表面仕上げ:粉体塗装(パウダーコーティング)
・塗膜が厚くキズに強い
・密着力が強く塗膜が柔軟であるため金属の変形に追従する
被覆性、防錆能力に富み、塗膜強度、耐薬品性、耐食性、耐候性などの面で優れた性能を有し、
打撃、曲げ等の衝撃にも剥がれにくい特徴があり、エンジンガードに最適な塗装です。
ガンメタルは車体に馴染む、全体的に光沢を抑えたカラーになっています。

【品番】PF120GM-0021
【適応車両】 CRF1000L AfricaTwin/DCT 16
【タイプ】 アッパーガード
【材質】 スチール
【カラー】 ガンメタル
【本体重量】 3.9kg
【外装重量】 4.9kg
【梱包箱外寸】 580×380×300mm

【使用上の注意】
取り付けの際は、左ラジエーターグリル(樹脂製)の一部をカットする必要があります。

(適合情報)
CRF1000L Africa Twin 16-17 DCTモデル対応