ロードスター専用!アイエルモータースポーツ製スマートフォンホルダーの取り付け方法をご紹介! プロトツーリング部#207

1. アイエルモータースポーツ製スマートフォンホルダーの特徴

NDロードスター専用設計なので、純正アクセサリーのような一体感のあるデザインです。 スマートフォンホルダー(右ハンドル用) NDロードスター専用設計。ステーをダッシュボードに差し込んで取付。穴あけ加工不要。さまざまなスマートフォンに対応。今回はRFに取り付けしています。 *左ハンドル用の設定もあります。

2. 取り付けに必要な道具と材料

2.1 ロードスター専用取り付けキット

2.2 精密ドライバーはセットに付属、ホルダー、取り付け用土台、ステー、ナット

2.3 必要な工具は

・ラチェット・10mmボックス・エクステンション・養生テープ(傷を防止するため)*内装はがしもあると便利です

3. 取り付け手順

スマートフォンホルダーの取り付け方法

正しい手順でやる場合(スカッフプレートを外して作業する方法)

※パネル取り外し作業が初めての方はスカッフプレートから外す方法で作業をしましょう。 ※パネル取り外し作業の要領が理解できている方は、3-7からでも取り付けは可能です。(パネルを痛めないように注意してください)   3-1.スカッフプレートを外します。(上に引き抜くだけ。) 3-2.モールを外します 3-3.キックパネルのクリップを外し、取り外します 3-4.パネルが外れるようにボルト10mmを外します 3-5.傷防止のため、養生テープを貼ります。(ドリンクホルダーは外しておきます) 3-6.パネルを外します。ツメが上に3~4カ所、下にも一カ所つめがあります。 3-7.自分に引き寄せるような感じで、丁寧に外します。(ここまで外さなくても大丈夫です) 3-8.先にステーを取り付けますナットを外します。 3-9.ここのスキマに差し込みます。 取り付け位置は⇔の真ん中くらいに 3-10.一旦パネルを戻し、土台をステーに取り付けます。 *ステーに差し込みながら上の段差に引っ掛けるイメージ 3-11.さきほど置いておいたナットを付属の精密ドライバーで締めます。(※締め込みすぎに注意) 3-12.不要な養生を取り外し、パネルをしっかりはめ込みます。 3-13.ホルダー本体からリングを外し、土台に通しておきます。 3-14.ホルダーと土台をはめ込み、リングを締め込みます。(締めこみ具合はお好みで)

4. 安全確認と調整

4.1 ホルダーをしっかりと固定

ホルダーと土台をはめ込み、リングを締め付けます。(締めこみ具合はお好みで)

4.2 スマートフォンホルダーの調整

タテでもヨコでも固定が可能です。走ってみて動くようでしたら、締めこんでください。

5. 便利な機能のご紹介

後ろのボタンを押すとサイドと下のツマミが開きます。取り付け左右幅は最大で90mmです。 左右のスイッチは下のツマミ部分で高さ調整して、当たらないように調整してください。 スマホを取り外す時も、後ろのボタンを押すと簡単に取り外すことができます。

まとめ

コンパクトなオープンスポーツゆえ小さなパーツの交換でもルックスが大きく変わるロードスターですが、高い品質レベルのアイエルモータースポーツのアイテムを取り付けることで、間違いのないマッチングでよりドラビングが楽しくなるでしょう。この他プロトでは厳選した国内外の品質の高いブランドを豊富に取り揃えております。ご不明な点はプロトオンラインストアまでお気軽にご相談ください。 アイエルモータースポーツのHPはこちらから   いいがやロードスターミーティングHPはこちらから