NP71230
NP71230 NP71230 NP71230 NP71230 NP71230 NP71230
NP71230
NP71230
NP71230
NP71230
NP71230
NP71230
NEOPLOT フットレストバーNEO デリカ D:5 (CV1W/CV2W/CV4W/CV5W) NP71230
在庫状態 : 在庫有り
¥13,800(税別)
数量
(NP71230)

neoplot_np71230_03

neoplot_np71230_01

ドライビングポジションを決めるうえで重要になるのは、ステアリング、シート、そしてペダル類のレイアウトと言われていますが、NEOPLOT(ネオプロト)では、それに加えてフットレストにも注目しました。

フットレストは、ドライバーの左足を置くためのパーツで、運転中の姿勢を安定させることに貢献しています。
しかしながら、このフットレストの位置や角度に対して違和感がある人がいることも事実です。
自動車メーカーの設計思想の違いやドライバーの体躯、足のサイズなどの違いからくる問題かもしれませんが、従来のフットレストには、それに対応して調整する機能はありません。
またスポーツ走行時には、左足の踏ん張りに対してグリップ力の不足を訴える声もあります。

そこでNEOPLOT(ネオプロト)では、どなたでも疲れにくく安定した理想のドライビングポジションを実現するために、次の5項目を軸にしたフットレストを開発しました。

・多様な運転姿勢に対応できること。
・右足とシンメトリー(対称)な状態であること。
・足首の角度は、直立しているときと同じ直角で無荷重であること。
・ペダル類へのコンタクトポイント(接点)は踏力のコントロール性に優れる母指球(親指の付け根)であること。
・運転中にもヒールポイントをずらすことができ、かつ緊急時にも滑ることなく踏み込めること。

従来のプレート形状(平面)で左足を受ける構造では、一部の項目しか解決できませんでしたが、バイクパーツの「バックステップ」から得たヒントをもとにラウンドバー形状で左足を受ける構造にしたところ5項目全ての課題をクリアすることに成功。最適な位置を導き出し、そこに配置するコンタクトポイントをラウンドバー形状とすることで左足(首)の動き(角度)に自由度を持たせることができ、ドライバーにとって最も自然で安定した位置に左足を置くことができるようになります。

平面のフットレストでは得られない確かなグリップ力と運転姿勢の安定感をぜひお楽しみください。

・最初は形状が変わっているのでどうかな?と思いましたが使ってみると手放せません。
・堅牢な作りで、滑りにくくグッと踏み込みやすくなりました。
・左足が丁度いい位置にキープされて、おかげで長距離運転が楽になりました。
・MT乗りにはもちろんのこと、AT乗りにもオススメできる逸品です。
・フラットじゃないので、足首の角度が自由になってとても楽です。


など、今までご購入いただいたお客様からも大変ご好評いただいております。

footrest_bar_neo

neoplot_np71230_02

NEOPLOT(ネオプロト)フットレストバーNEOは、ドライビングポジションを決めるうえで、最も重要な左足(軸足)を置く『フットレストのポジションを最適化』 するために開発。左足を置いた瞬間にグリップ感が伝わり軸足を決めることができます。
これまで左足をプレート(平面板)で受けるのが常識になっているフットレストを、『バー(丸棒)』で受けることで、驚くほど安定したドライビングポジションを実現。またフットレストバーNEOとクラッチペダルの位置関係も最適化していますので、よりスムーズなクラッチ操作が可能になります。

neoplot_3

疲労軽減効果
フットレストバーNEOは、平面でワンポジションでしか安定しない一般的なフットレストと違い、フットレストバーを起点に左足(首)の動きに自由度を持たせることができます。これにより、体形によって変化するドライビングポジションにも、違和感無く最適な姿勢を保つことができるようになります。
無理の無い姿勢を保てるため、ロングドライブ時における疲労の軽減につながります。

neoplot_75270_3

選べるフットポジション
左足を置くバーの位置は、フットレストバーNEOの取付位置またはバーの固定位置により調整が可能ですのでドライバーの好みにあわせてご使用いただくことができます。
※調整する位置と数はモデルにより異なります。

neoplot_6

機能性とデザイン性を両立
ベースプレートの素材には、ステンレスSUS304(ヘアライン)を採用。足元の質感を高めています。
バーの素材には、強度の高いジュラルミンA7075を採用。グリップ力を高めるため切削ローレット加工を施しています。
これによりどのポジションに足を置いても瞬時に強い踏み込みに対応できます。

フットレストバーの強度について
街乗りでもカーブなどを運転するたびに無意識に左足で踏ん張っていたりするものです。
この形状で踏ん張っても折れたり曲がったりしないの?と言った質問をいただくことがありますが、十分な剛性が得られる設計および固定方法としていますので安心してご使用ください。

取り扱い及び取り付け説明書を読む

【品番】NP71230
【適合車種】デリカ D:5 《CV1W/CV2W/CV4W/CV5W》 AT/CVT車
【素材】ベースプレート:ステンレス / バー:ジュラルミン
【サイズ】バー幅:90mm
【カラー】ベースプレート:ヘアライン / バー:シルバー(クリアアルマイト)

【使用上のご注意】
取り付けにあたり、フロアカーペットの3箇所に固定用ボルトを通す穴を開けます。

(適合情報)
ミツビシ[MITSUBISHI] デリカD:5(CV1W/CV2W/CV4W/CV5W)